スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

恋ヶ窪ガーデン(国分寺市)

JA東京むさし国分寺ファーマーズ・マーケットの屋上庭園。
ガラス張りのエレベーターホールを出た途端、広々とした開放感に包まれます。
2014030401.jpg

この日も真冬のような天候でしたが、吹き抜ける武蔵野の風が気持ちいい。
2014030402.jpg

もう少し季節が進めば様々な花が咲き始めるのでしょうが、今のところ園内の彩りを担っているのは植栽ポッドの草花。
テーブル席の後ろにずうっと並んでいます。
2014030403.jpg

階高は3階屋上なのですが、周りに高い建物がないこともあって、太陽を近くに感じられます。
2014030404.jpg

2012年にオープンした、このファーマーズマーケット。
屋上庭園は、「植木のまち国分寺」をアピールするため、創立50周年を迎えた国分寺市植木組合が設計・施工を担当しました。
植木はほとんどが国分寺産のものが使われています。
2014030405.jpg

今年の冬は寒さが厳しかったので、僕の好きな沈丁花は花の咲くのが少し遅れているみたいです。
2014030408.jpg


春はもうすぐ
2014030407.jpg

夏が恋しくなります
2014030406.jpg

1階には農産物直売所「ムーちゃん広場」(JAむさしのキャラクターは、カワセミのムーちゃんです)があって、新鮮野菜やお花だけでなく、地元産食材を使った加工食品や、お酒まで売っています。
2014030409.jpg

開園時間:午前9時~午後5時
休園日:水曜日
所在地:東京都国分寺市東恋ヶ窪4-23-8
※ 園内は飲食できますが、売店や自販機はありません。
スポンサーサイト
2014-03-07(Fri)
 

新宿マルイ本館 Q-COURT

2009年にオープンした英国風の屋上庭園。
園内は、東西南北に「木漏れ日の庭」「門出の庭」「早春の庭」「実りの庭」の4つのタイプのイギリス式庭園と、幾何学的な植栽がきれいな「薔薇の薗」にゾーン分けされています。

2013111101.jpg

上の画像は、ちょっと順番が逆ですが、園の一番奥にある「門出の庭」。
シンボルツリーのある円形の広場を、ベンチが囲んでいます。

2013111102.jpg

上と下の画像は、庭園に入ってすぐの「木漏れ日の庭」。
赤いベンチと足もとの草花が出迎えてくれます。

2013111103.jpg

自然な感じの植え込みの中には、小鳥の巣箱。

2013111105.jpg

そして、ウッドデッキに籐のチェアやベンチが置かれた、日当たり満点の「早春の庭」。

2013111106.jpg

中央の泉から湧き出る水音に和みます。

2013111107.jpg

「薔薇の薗」への入り口。
ゲートのアーチが気分を盛り上げます。

2013111108.jpg

アーチのベンチでくつろぐ、リアルチックな動物たち。

2013111109.jpg

中は、今までと変わって、フランス式の整然とした通路と植栽です。

2013111110.jpg

代々木にあるドコモタワーと立ち木のコラボ風景。
コーナーの丸い植え込みとレンガがアクセントになっています。

2013111111.jpg

そして、パーゴラの下にテーブルが並ぶ「実りの庭」。
園内で、向かい合わせで話ができるのは、多分ここだけ。
お弁当を食べたり、おしゃべりを楽しむ人たちがいました。

2013111104.jpg

めっきり肌寒くなりましたが、風が穏やかで、秋の陽が暖かく感じられる日でした。

2013111112.jpg

開園時間:11:00~20:00
休園日:新宿マルイ本館に準じます(荒天時も休園)
所在地:東京都新宿区新宿3-30-13
2013-11-16(Sat)
 

KITTEガーデン

東京駅丸の内南口に今年3月オープンした「KITTE」の6階にある屋上庭園。
「KITTE」は、旧東京中央郵便局の跡地に、日本郵便がJR東日本・三菱地所と共同で建設した、地上38階建てのJPタワーの商業施設です。
ここは、庭園というよりレストランフロアのテラスといった趣き。

2013082901.jpg

訪れる人の多くは、たぶんこの眺めがお目当てでしょう。
昨年10月に復元された赤レンガ駅舎。
100年前に設計された駅舎が、最新の超高層ビル群を従えている。これも21世紀の都市の姿です。

2013082902.jpg

園路は、東京駅に向かって張り出したようになっており、園路の両端に出入り口があります。
今回は、丸ビルに近い側から入って、東京国際フォーラムの方角に向かって歩いていきました。

2013082903.jpg

芝生の間に、V字形にベンチが置かれています。

2013082904.jpg

そして、国際フォーラムに近い側の端には、大きな休憩スペースが。
夏休み期間中だったこともあって、観光客や休憩中の勤め人にまじって、小さな子を連れたお父さん・お母さんも結構いました。

2013082905.jpg

小さな子たちには、こっちの眺めのほうが喜ばれるかもしれません。
東京駅地上ホームに出入りする電車が一望できます。

2013082906.jpg

後ろを振り返ってみた風景。
右側が新丸ビル、空をはさんだ左側が丸ビルです。

2013082907.jpg

しかし、東京駅の周りは、だんだんニューヨークのマンハッタンに似てきましたね。

2013082908.jpg

開園時間:11:00~23:00(日曜・祝日は22:00まで)
休園日:KITTEに準じます(1月1日、法定点検日)
所在地:東京都千代田区丸の内2丁目7番2号
※飲食、飲酒、喫煙はできません
2013-09-07(Sat)
 

小田原ラスカ スカイガーデン

小田原駅の駅ビル「小田原ラスカ」の屋上庭園・スカイガーデン。
夏休みに熱海へ行った帰りに寄りました。
公共の施設等の屋上庭園は、都市部に造られることが多く、自然の緑が多い地方都市にあるのは珍しいケースです。

2013082000.jpg

庭園は、中央の芝生広場をはさんで、手前にテラス、奥に展望スペースがあります。
まずは、展望スペースへ向かいます。

2013082001.jpg

約30種類の木々により深い緑に染まった園内で、水道のオブジェと季節の花がいいアクセントになっています。

2013082002.jpg
2013082003.jpg

展望スペースにはパーゴラとベンチが置かれ、小田原城が望めます。

2013082004.jpg

おそらく東京近郊では唯一の、お城が見える空中庭園でしょう。

2013082005.jpg

眺めを楽しんだら、テラス席で一休み。

2013082006.jpg

東京と比べて、あっさりした夏の空気を落ち着いて楽しめる、テラスのテーブル席。
休憩時間の勤め人が一息ついたり、学生がノートを開いたりしていました。

2013082007.jpg

庭園の入り口前のフロアホールから見た小田原駅前の風景。
建物の先には海が輝いていました。

2013082008.jpg

開園時間:10:00~18:00(4月~9月)
     10:00~17:00(10月~3月)
休園日:小田原ラスカに準じます。
所在地:小田原市栄町1-1-9
2013-08-26(Mon)
 

経堂コルティとその周辺

小田急線・経堂駅に隣接したショッピングモール・経堂コルティの4階にある空中庭園。
しかし、庭園というよりテラスといった趣きです。

2013081101.jpg

その代わり(?)、小田急線の隣の駅の豪徳寺と、隣接する世田谷線・山下駅から経堂までの間は、約1kmにわたってユリの木の並木道が延びていて、緑陰のやさしい散歩コースとなっています。

2013081102.jpg

この「ユリの木公園」は、世田谷区の上北沢を水源に目黒川へ流れ込む北沢川を暗渠化した上に作られた遊歩道で、「せたがや百景」や「せたがや界隈賞」に選ばれています。
今は深緑一色といった感じですが、秋になるとユリの木が紅葉して、緑・黄・茶色に彩られた景色が楽しめるそうです。

2013081103.jpg

緑の多い街並みと調和させるため、小田急線沿いに新しく建設されたマンションや商業施設と経堂コルティの間は、グリーンプロムナードという遊歩道が設けられ、建物の壁と鉄道高架橋に囲まれた整然とした街路に、木々の柔らかさを添えています。

2013081104.jpg

そんなこんなで、ひとしきり散歩を楽しむと、目的地の経堂コルティに突き当たります。

2013081105.jpg

4階まで一気に続く吹き抜けの階段は、京都駅の駅ビルにある大階段を彷彿させます。

2013081106.jpg

ウッドデッキのテーブル席と、花壇の中のベンチという構成。
屋根がガラス張りなので、開放感がありながら、雨が降っても安心です。

2013081107.jpg
2013081108.jpg

このフロアはレストラン街になっているので、グループで食事する際の待ち合わせや食後の休憩にも使われているようです。

2013081109.jpg

周辺にはいく筋も商店街が延びているので、いろいろなお店をのぞいたり散歩した後に、ここで休憩、という経堂の楽しみ方はいかがでしょう。

2013081110.jpg

開園時間:10:00~23:00
休園日:経堂コルティに準じます。
所在地:東京都世田谷区経堂2-1-33
2013-08-24(Sat)
 
プロフィール

intermediary

Author:intermediary
東京都稲城市で出版社&編集プロダクションをやってます。
好きなもの:カレー全般、お酒全般、コンクリート、フュージョン&スムース・ジャズ、ランニング、クロスバイク。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。