スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

新宿マルイ本館 Q-COURT

2009年にオープンした英国風の屋上庭園。
園内は、東西南北に「木漏れ日の庭」「門出の庭」「早春の庭」「実りの庭」の4つのタイプのイギリス式庭園と、幾何学的な植栽がきれいな「薔薇の薗」にゾーン分けされています。

2013111101.jpg

上の画像は、ちょっと順番が逆ですが、園の一番奥にある「門出の庭」。
シンボルツリーのある円形の広場を、ベンチが囲んでいます。

2013111102.jpg

上と下の画像は、庭園に入ってすぐの「木漏れ日の庭」。
赤いベンチと足もとの草花が出迎えてくれます。

2013111103.jpg

自然な感じの植え込みの中には、小鳥の巣箱。

2013111105.jpg

そして、ウッドデッキに籐のチェアやベンチが置かれた、日当たり満点の「早春の庭」。

2013111106.jpg

中央の泉から湧き出る水音に和みます。

2013111107.jpg

「薔薇の薗」への入り口。
ゲートのアーチが気分を盛り上げます。

2013111108.jpg

アーチのベンチでくつろぐ、リアルチックな動物たち。

2013111109.jpg

中は、今までと変わって、フランス式の整然とした通路と植栽です。

2013111110.jpg

代々木にあるドコモタワーと立ち木のコラボ風景。
コーナーの丸い植え込みとレンガがアクセントになっています。

2013111111.jpg

そして、パーゴラの下にテーブルが並ぶ「実りの庭」。
園内で、向かい合わせで話ができるのは、多分ここだけ。
お弁当を食べたり、おしゃべりを楽しむ人たちがいました。

2013111104.jpg

めっきり肌寒くなりましたが、風が穏やかで、秋の陽が暖かく感じられる日でした。

2013111112.jpg

開園時間:11:00~20:00
休園日:新宿マルイ本館に準じます(荒天時も休園)
所在地:東京都新宿区新宿3-30-13
スポンサーサイト
2013-11-16(Sat)
 

アイ・ガーデン

20130410_00.jpg

新宿伊勢丹の屋上にある庭園。
先ごろ売り場フロアをリニューアルして人気を集めましたが、屋上のアイ・ガーデンも以前とは少し変わりました(3年ほど前との比較なので、今回のリニューアルに合わせたのかは不明です)。ベンチなどが多く配置され、一人でもゆっくりお弁当を楽しめることは以前と変わりませんが。

20130410_02.jpg

20130410_01.jpg

園内は、真ん中付近の芝生広場と築山、それらを囲む周回園路で主に構成されています。
2006年の開園だけあって、背の高い樹もよく育ち、鳥たちにとっても憩いの場になっているようです。

20130410_03.jpg

築山に登る子。屋上で自然な斜面が出来ているのは珍しいかも。

20130410_04.jpg

20130410_05.jpg

小さい子向けの遊具が充実して、カーペットを敷いた「アイガーデン・ステージ」もイベントがないときは子どもたちに開放されているようで、買い物途中に子どもの気晴らしをさせながらお母さんがおしゃべりで一息入れるにはピッタリの場所では。

20130410_06.jpg

一隅には、朝日弁財天が祀られています。昭和8年の新宿本店開店の際に市ヶ谷の甘酒屋から移され、火事を防ぐ火伏せの神様・商売の神様といわれている伊勢丹の守護神です。

20130410_07.jpg

伊勢丹は、明治19年に今の秋葉原駅前で呉服屋として創業し、新宿に本店を開いた当時は2階にアイススケート場があったそうです。
江戸・明治期の呉服店が昭和の百貨店に変身していったように、昭和のカメラ店が平成の家電量販店に変わっていきました。呉服とカメラに共通する、変身の秘密とは?

開園時間:10時30分~19時(3月~10月)
     10時30分~18時(11月~2月)
休園日:伊勢丹新宿店と同じ
所在地:東京都新宿区新宿3-14-1
※飲食自由、園内に飲み物の自販機があります。
2013-04-12(Fri)
 
プロフィール

intermediary

Author:intermediary
東京都稲城市で出版社&編集プロダクションをやってます。
好きなもの:カレー全般、お酒全般、コンクリート、フュージョン&スムース・ジャズ、ランニング、クロスバイク。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。