スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ルミネ荻窪 グリーンテラス

0518_01.jpg

ルミネ荻窪の7階と8階にある屋上庭園。
屋上への扉を開けたとたん、子どもたちの元気な声が耳に飛び込んできました。

0518_02.jpg

入ってすぐに、9席の炉辺風カウンター。
左手には、飲み物の自販機とベンチがあります。

0518_03.jpg

8階は、会員制の屋上菜園「ファームルミネ」がメイン。

0518_04.jpg

菜園は60区画あり、普段は係の人が作物の世話をしてくれます。
菜園利用者のためのクラブハウスも備えています。

0518_05.jpg

そして下を見れば、広々とした「グリーンテラス」。
チビッ子たちが芝生広場で跳ね回り、その周りでお母さんたちはお弁当を食べたり、おしゃべりに花を咲かせています。

0518_06.jpg

グリーンテラスへは、8階からこの階段を下ってしか行けません。

0518_07.jpg

0518_08.jpg

テーブル席に加えてベンチも多く置かれているので、グループで遊びに来ても、一人で息抜きに来ても大丈夫。

0518_09.jpg

吉祥空園soraふくにわもそうでしたが、多くの人で賑わう商業施設であっても、そこが百貨店(デパート)かそうでないかは、屋上に神社やお地蔵様が祀られているかどうかで見分けられそうです。

開園時間:10:00~18:00(4月~9月)
     10:00~17:00(10月~3月)
休園日:ルミネ荻窪と同じ(施設点検による休園もあり)
所在地:東京都杉並区上荻1-7-1
※お弁当など飲食は自由(飲み物の自販機あり)
スポンサーサイト
2013-05-18(Sat)
 

あんさんぶる荻窪 屋上庭園

0510_01.jpg

児童館や福祉事務所、環境情報館などが入った杉並区の複合施設。
荻窪駅から歩いて3分ほどの環状8号線沿いにあります。
太陽光発電・給湯、風力発電、雨水利用といった自然エネルギーの活用や、環8に面した壁面も緑化されているなど、環境に配慮した取り組みがなされています。
6階の屋上庭園へはエレベーターで上がれますが、今日は正面入り口の脇の階段から行くことにします。

0510_02.jpg

2階の児童館フロアから先は階段が狭くなり、それを1階分上がると、急に視界が開けます。

0510_03.jpg

四季折々の花が植えられているのでしょうが、この日はマーガレットの白さが印象的でした。

0510_04.jpg

続いて、3階から5階相当の高さまで一気に上がる階段。
その横には、斜面を利用したベンチが置かれています。

0510_05.jpg

で、このベンチに座ると、急斜面から環状8号線と街並みを見下ろせて、天然の緑と街のコンクリートがこんな形で一体となった風景を見るのは、ちょっと珍しい、不思議な感覚です。
やがて、手入れをされていないように見えていた草花が、逆に自然のままの姿に感じられてきて、「ここは街の中の山なんだ!」と気づかされます。

0510_06.jpg

0510_10.jpg

その斜面を登りきると、あとは鋼製の階段を上がって頂上を目指すのみ。

0510_07.jpg

0510_08.jpg

山頂の多くがそうであるように、ここも登ってみると意外とあっさりしたもの。
しかし、吹き抜ける風はまさに山の上にいるような心地よさ。

0510_09.jpg

ここは、遊んだり、のんびりするというより、登ることに意味がある屋上庭園と言えるでしょう。


開園時間:8:30~17:00
休園日:海の日、年末年始
所在地:東京都杉並区荻窪5-15-13
※お弁当など飲食は自由のようですが、自販機等はありません。
2013-05-11(Sat)
 

ふくにわ

20130501_01.jpg

2011年3月に生まれ変わった京王井の頭線・永福町の駅ビル「京王リトナード永福町」4階にある屋上庭園。
永「福」町駅の屋上から幸「福」が街全体へ広がっていく庭にしたいという願いを込めて、地域住民の公募で名づけらました。

20130501_02

園内は、中央の芝生広場をヨシノザクラやヤマザクラ、キンカン、ユズ、キンモクセイなど季節の木々や草花が囲み、イングリッシュ・ガーデン風の造りになっています。

20130501_03

ベンチの後背にはツルバラの回廊。これから見ごろを迎えます。
何年か経つと、バラのアーチが楽しめるでしょう。

20130501_04

園の東西両側のウッドデッキにはベンチのほかにもテーブル席が2組配置され、お弁当も広げられます。

20130501_05

色とりどりの花の中で目につくのが、この木星のような色柄の球体。
園内にいくつか置かれていますが、これは水が沸き出ていて、屋上庭園にはちょっと珍しい趣向です。

20130501_06

こちらの木星からは水音が聞こえてきました。
水琴窟とまではいかないけれど、ホッとするような、癒されるような響きです。

20130501_07

地上階から4階まではエレベーターもあるので、ベビーカーや車いすの方も簡単に上がってこられます。

20130501_08

開園時間:8:00~19:00
休園日:なし
所在地:東京都杉並区永福2-60-31
※園内に自販機等はありませんが、持ち込みの飲食は自由なようです(お酒は駄目)。
2013-05-03(Fri)
 
プロフィール

intermediary

Author:intermediary
東京都稲城市で出版社&編集プロダクションをやってます。
好きなもの:カレー全般、お酒全般、コンクリート、フュージョン&スムース・ジャズ、ランニング、クロスバイク。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。