スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

武蔵小山駅ビル 屋上庭園

東急目黒線・武蔵小山駅の駅ビルにある屋上庭園。
2010年9月のオープンと、最近できた割には「武蔵小山○○○」といった愛称がない、あっさりした駅ビルです。

駅ビル3階の屋上、エレベーターホールからウッドデッキに出ると、この庭園唯一のテーブル席とかわいいテーブル席とがあります。
芝生や草木など、とりどりの緑に木材がいいアクセント。

2013070301.jpg

視線を転じると、右手は小高くなっています。
武蔵小山の地名は、この辺りが小高い山だったことからついた、という説があることに因んで造られたのでしょうか。

2013070302.jpg

画像には写っていませんが、この段々は小さな子どもに大人気。
駆け上がったり下りたり、自在に動いて、見守るお母さんたちのカロリーを消費しています。
その後は、学生さんのグループが段々に腰掛けてお弁当を食べていました。

2013070303.jpg

上がったところは、ちょっとした広場といった趣き。
周辺の建物の高さもあって、こちらに来ると視界もぐっと開けます。

2013070304.jpg

来し方を振り返ると、こんな感じ。
2人のお母さんが子どもと一緒に談笑していました。

2013070305.jpg

この庭園の特徴は、遊び心溢れるオブジェがたくさんあること。

2013070308.jpg

ベンチですら、通り一遍のものではありません。

2013070306.jpg

最初に見えた可愛いテーブル席は、お母さん象の顔のテーブルに、小象のイス。

2013070307.jpg

全体にコンパクトな造りですが、近くの商店街や周辺のまちなみの雰囲気と調和した、ホッと落ち着ける庭園です。
他所から訪れた小さなお子さん連れの方には、近くのアーケード街などのぶらぶら歩きを楽しんでから、ここで休憩、というのがお勧めです。

2013070309.jpg

小路に敷かれた木材は、東急線の線路の枕木を再使用しているそうです。

2013070310.jpg

所在地・開園時間:コチラを参照
※飲食は自由のようです(飲酒は×)
スポンサーサイト
2013-07-07(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

intermediary

Author:intermediary
東京都稲城市で出版社&編集プロダクションをやってます。
好きなもの:カレー全般、お酒全般、コンクリート、フュージョン&スムース・ジャズ、ランニング、クロスバイク。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。