スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

有楽町コリーヌ

有楽町駅前にある東京交通会館3階の空中庭園。
有楽町イトシアや東京国際フォーラムなど、人気のスポットに囲まれた庭園です。

2013071901.jpg

コリーヌとは、フランス語で「丘」という意味。
入り口から続くウッドデッキを歩いていくと、円形の広場の向こうは、一段低くなって花壇が続いています。

2013071902.jpg

残念ながら花壇の方は立ち入り禁止なので、眺めるだけですが。

20130719033.jpg

ここの一番のウリは、走る新幹線を間近で見られる(多分)都内唯一の空中庭園だということでしょう。

20130719044.jpg

場所柄、仕事中に一息つきに来るお父さんも多いのですが、新幹線だけでなくさまざまな在来線の車両も見られて、鉄道好きのお子さんにはたまらない場所でしょう。

2013071905.jpg

「交通会館」という名称は、鉄道のすぐそばにある建物だから付いたのだと、漠然と思っていましたが、以前この場所に東京都の交通局があったことから、名付けられたそうです。

そういえば、道を挟んで東京駅寄りには新宿へ移転する前の東京都庁があったり、近くには朝日・毎日・読売と大新聞社の社屋があったりと、かつて、このあたりは官庁・ビジネス街だったのでしょう。
昔は、一杯飲み屋やすし屋が軒を並べる「すしや横丁」があり、新聞記者たちなどで賑わっていたのだとか。(以上、wikipediaより)

今や有楽町は遊びに行く街となりましたが、以前は有名企業が軒を連ねる大手町・丸の内のビジネス街と、飲食・娯楽・買い物と三拍子揃った銀座に挟まれて、両方の性格を持っていたのですね。

2013071906.jpg

建物の反対側には「コリーヌ 石のテラス」があり、目の前をスピードを上げて流れてゆく車を眺められます。
こちらは、自動車好きのお子さんが喜びそうです。

2013071907.jpg

目の前の道路は、てっきり首都高速道路かと思ったら、「東京高速道路」という名の無料の一般自動車道だそうです。
首都高都心環状線に接続していて、約2kmの区間だけ銀座の街を走る、日本初の高架の無料自動車道路です。

2013071908.jpg

「交通会館」の名に恥じない、鉄道と道路の話題が豊富な空中庭園です。


開園時間:10:00~18:00
休園日:年中無休
所在地:東京都千代田区有楽町2-10-1
※飲食は自由のようです。
スポンサーサイト
2013-07-22(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

intermediary

Author:intermediary
東京都稲城市で出版社&編集プロダクションをやってます。
好きなもの:カレー全般、お酒全般、コンクリート、フュージョン&スムース・ジャズ、ランニング、クロスバイク。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。