スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

SORA × NIWA GINZA ソラトニワ銀座

松屋銀座_1

松屋銀座の屋上庭園。
デパートの屋上だけあって、さまざまなタイプの椅子やベンチが置かれ、1人で行ってもグループでも、のんびり太陽の光を楽しむことができます。

松屋銀座_2

庭園へ入ると、正面に龍光不動明王を祀った龍光不動尊があり、そこだけは凛とした和の空間となっています。

松屋銀座_3

龍光不動明王は鎌倉時代の作で、高野山龍光院から昭和4年に松屋へ迎えたそうです。
社殿は、平安神宮や神田明神などを設計した青池安太郎という人の作で、1月・5月・9月の28日には例祭が行われています。
家内安全や商売繁盛のご利益があり、「龍光」を「流行」にかけて、ファッション関係の祈願にも霊験あらたかだとか。

松屋銀座_4

松屋銀座の従業員を中心としたボランティア「銀座グリーンプロジェクト」のメンバーによる菜園も設けられていて、野菜やハーブを育てています。
銀座で養蜂を行うことで、都市の中での生態系を感じたりサスティナブルな環境を考えたり、採れたハチミツでスィーツやカクテル、ろうそくなどの銀座名産品をつくろうという「銀座ミツバチプロジェクト」にも参加していて、ミツバチたちにとって心地よい環境や蜜源を提供しています(ミツバチはおとなしい虫なので、人間がよほど驚かさない限り、刺すことはないそうです)。

0220_5.jpg

ラジオブース「ソラトニワ銀座」も設けられていて、銀座エリアを中心とした役立ち情報や音楽を毎日発信中。

松屋銀座_6

後背にはゴルフ練習場があって、高度経済成長期の銀座を偲ばせたりもしますが、エコで高感度な空中庭園でした。

開園時間:10:00~20:00
休園日:松屋銀座と同じ
所在地:東京都中央区銀座3-6-1
※飲食自由、園内に飲み物の自販機があります。
スポンサーサイト
2013-02-23(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

intermediary

Author:intermediary
東京都稲城市で出版社&編集プロダクションをやってます。
好きなもの:カレー全般、お酒全般、コンクリート、フュージョン&スムース・ジャズ、ランニング、クロスバイク。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。