スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

あんさんぶる荻窪 屋上庭園

0510_01.jpg

児童館や福祉事務所、環境情報館などが入った杉並区の複合施設。
荻窪駅から歩いて3分ほどの環状8号線沿いにあります。
太陽光発電・給湯、風力発電、雨水利用といった自然エネルギーの活用や、環8に面した壁面も緑化されているなど、環境に配慮した取り組みがなされています。
6階の屋上庭園へはエレベーターで上がれますが、今日は正面入り口の脇の階段から行くことにします。

0510_02.jpg

2階の児童館フロアから先は階段が狭くなり、それを1階分上がると、急に視界が開けます。

0510_03.jpg

四季折々の花が植えられているのでしょうが、この日はマーガレットの白さが印象的でした。

0510_04.jpg

続いて、3階から5階相当の高さまで一気に上がる階段。
その横には、斜面を利用したベンチが置かれています。

0510_05.jpg

で、このベンチに座ると、急斜面から環状8号線と街並みを見下ろせて、天然の緑と街のコンクリートがこんな形で一体となった風景を見るのは、ちょっと珍しい、不思議な感覚です。
やがて、手入れをされていないように見えていた草花が、逆に自然のままの姿に感じられてきて、「ここは街の中の山なんだ!」と気づかされます。

0510_06.jpg

0510_10.jpg

その斜面を登りきると、あとは鋼製の階段を上がって頂上を目指すのみ。

0510_07.jpg

0510_08.jpg

山頂の多くがそうであるように、ここも登ってみると意外とあっさりしたもの。
しかし、吹き抜ける風はまさに山の上にいるような心地よさ。

0510_09.jpg

ここは、遊んだり、のんびりするというより、登ることに意味がある屋上庭園と言えるでしょう。


開園時間:8:30~17:00
休園日:海の日、年末年始
所在地:東京都杉並区荻窪5-15-13
※お弁当など飲食は自由のようですが、自販機等はありません。
スポンサーサイト
2013-05-11(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

intermediary

Author:intermediary
東京都稲城市で出版社&編集プロダクションをやってます。
好きなもの:カレー全般、お酒全般、コンクリート、フュージョン&スムース・ジャズ、ランニング、クロスバイク。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。